2007/12/24
動画作成色々。

//gocha氏がAvisynthをもにょもにょしていたことに興味をもっている記事です。

今日はたくさんの鳥さんと蟹さんを相手することに疲れた(蟹っぽい中ボスの時の群生地帯)ので動画作成を色々と勉強していました。

とりあえずMupen64からのAVI出力についてはVideoPluginの出力サイズを640x480にしてできる限りのAntiAliasingやらでソースをいじって"x264vfw"の"1pass Quantizer"を12-16ほどでやると6-8fpsと低速ながらサイズが抑えてきれいにできるのでエンコードに利用するソースとしては使えるんじゃないかな~。。。と思いました。(LCLやらMSUやら可逆圧縮を片っ端から試した結果利用するに耐えない速度とサイズだったので)
というわけで高画質配布についてはx264ですることが確定的です。

Mupen64の出力だと上下左右に黒幕ができるのでそれをAvisynthでCropした上でさらにLanczosResizeで512x384に、またRerecord-countとかの字幕も入れます。
ここでSubtitleExを使ってできたのはいいのですが、videosでPublishされているような字幕部分のを四角く暗くしようというのができませんでした。2chのAvisynthスレの過去ログで「BlankClipをLayerすればいいんじゃね」って投稿があったんですがうまくできない。というわけであきらめました。その代わりに字幕の表示方法をちょっときれいにしました。


・・・なんという取らぬ狸の皮算用>。。<、>



0 Comments | コメントを書く
Template Design: © 2007 Envy Inc.